おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
錠前の修理

江戸時代に造られたという お蔵の錠前の

いわゆる鍵の部分が破損したとのこと

昔の面影を残す為 あえて溶接部は仕上げません

青木精工 2019/02/20(Wed) 20:40 No.126 [返信]
パンチング

またまた やっかいな案件です

こんな曲げ付近に、絞り加工をしたら

引っ張られて 美しく加工出来ませんが・・・

工夫して なんとか作りました

青木精工 2019/02/01(Fri) 10:25 No.124 [返信]
Re: パンチング
反対面です

青木精工 2019/02/01(Fri) 10:26 No.125
迎春

早いもので50年目の始動となりますが
今年も よろしくお願いします

とは言っても相変わらず 微細鈑金と微細溶接ですが。
溶接に関して 以前 ちょっとまとめた詳細文章をアップします

案件ごとに ケースバイケースではありますが
ご参考にして下されば幸いです

青木精工 2019/01/04(Fri) 11:24 No.123 [返信]
一枚板で鈑金溶接

      SUS304 板厚0.3mm
45mm角形(底板あり)高さ45mm 先端3mm角パイプ形状

一枚板からの 曲げと溶接ものもです
先端の角パイプ形状部位の曲げ加工が大変でした

ブツは いつでも お見せできます

青木精工 2018/12/22(Sat) 20:58 No.122 [返信]
外観重視

直径2mmステンレス丸棒

10本の注文数ですので専用曲げ型は作れません

外観部品なので美品での納品希望とのこと(曲げ傷なし)

寸法より外観に傾注して製作しました

青木精工 2018/12/17(Mon) 14:14 No.121 [返信]
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -